やっぱり先立つものはお金。ということで投資をしようと思います。
すぐに(かんたんに)できる方法は

1.貯金 2.株 3.投資信託 4.外貨預金 5.MMF 6.FX

こんな感じかな?

1.の貯金は利率の悪さにする気にはなれない
2.の株は今投資中(適当だけどまあまあかな?)
3.の投資信託は前にやってた。まあ儲かったけど、手数料や信託報酬が高いし、
  あげく自分の売買したい値段でできないところがストレスだった。
  注文した次の日(だったか次の次の日)の評価額なんて知らないよ〜

最終的には外貨が必要になるので利率も良いし4〜6のどれかにしようと思う。


調べて見たけど結構違いがある。表にすると
比較ポイント 外貨預金 外貨MMF FX
リスク 為替変動・倒産 為替変動・倒産 為替変動・倒産
リターン
(ユーロ・米ドル)
年利 3.5%・4.0% 収益分配金 
3.4%・4.7%
スワップ
(かけすぎると危険)
レバレッジ なし なし あり
為替手数料 1〜2円 0.75円・0.5円(ユーロ・ドル) 0円
外貨出金時1通貨単位当り40銭
課税
(利息・為替差益)
源泉分離課税・雑所得 源泉分離課税・非課税 雑所得・雑所得
その他 定期の場合期限が来るまで解約できない 自由におろせる・信託報酬等がかかる 自由におろせる
(外貨預金は新生銀行、MMFは野村・FXはマネーパートナーズを参考にしました)

こんな感じかな?。
MMFは信託報酬とかがかかるし、
外貨預金は為替手数料が高い割に利率もそれほどではない。途中でおろせないし
為替手数料はFXが安い。レバレッジをかければ利率を上げることも可能。
(二倍だったとしてもユーロで6%!)

う〜ん。ここはFXに挑戦してみるかな。

自分で調べた限りなので間違っていたらすみません。
このブログをご覧になって何かしら損失を被られても責任は負えませんので

Sponsored Link