やっと最終日が書けた。

モスクワに到着したのは1月4日朝5時。飛行機は19時なので時間がある。
モスクワではクレムリンに行けなかったので再チャレンジしてみることに。

ロシアの通貨ルーブルを全く持っていないので空港で両替
1ルーブル4.44円ぐらい。日本円からルーブルへの両替はあまりレートが良くないので
今回はドルを両替した。空港のレートが悪いのはわかってるけど面倒なので空港で。
1ドル24.2ルーブル(町中でもそれほど変わらなかった)

1階に荷物を預ける所があるのでそこで荷物を預ける。
クレムリンを見に行くのに大きい荷物があると面倒だからね。
1つ125ルーブルだったと思う。
ここのシステムが面白くて、荷物を奥の置き場に持って行くのは預けた本人。
もちろん中にはいるときに係員が一緒に入るから他の荷物を盗むのは無理だと思うけど
普通は係員が奥に持って行くよね。



ガイドブックでは乗り合いタクシーもバスも運行は7時からとあったのだが
一応行ってみると6時でも運行していた。
バスは1時間ぐらい、乗り合いタクシーは20分ぐらいで駅に着くんだけど
バスから街がみれるかな?と思ってバスを選択。851番のバス。

ロシアバスチケットバスでチケットを運転手さんから買って乗車。
1人25ルーブル。地下鉄2番線の始発駅
レチノイ・ヴァグザールがバスの終点。
寒すぎて窓が凍ってる。外も真っ暗。
なので街を見るどころではなかった。
乗り合いタクシーにすれば良かったかな。
レチノイ・ヴァグザールに到着。寒い。
電光掲示板によると-14℃。死にそう。
まだ日が出ていないからだと自分に言い聞かせ地下鉄へ

ロシア電車チケット地下鉄は1回19ルーブル
ロシアは交通費が安いのが良い。
行きと帰りの分で2回券を購入。
5回以上から割引があるらしい。
それでも二年前に来たときより
2.5倍になっているから
かなりインフレなんだろな。
ロシアは乗るときに改札がある。自動改札。
チケットの裏をみるとちゃんと日時が
印刷されていた。
前回は気が付いていなかったのでちょっとビックリ。


チケットを買うのは窓口に並ぶ必要有り。自動販売機も二台あったんだけど両方とも故障中。
テアトラリナヤという駅で下車。降りるときには改札はナシ。

ロシア駅ロシアの駅はこんな感じ。
これはビブリオテカ・イーメニ・レーニナという駅
赤の広場とかレーニン廟に近い駅。
レーニナがレーニンの意味らしい。



時間はまだ七時半過ぎなのでクレムリンの前のマクドナルドへ。 かなり混んでいた。
レジに並んだんだけど、レジの前にちゃんと列ができてない。
商品が一セットそろう度に(何セットも頼んで)後ろの席から一々子どもを
呼んで取りに来させる(先に呼んでおけよ)おばちゃんなどもいる。
全然レジにたどり着ける気がしない。ロシア人はちゃんと並ばないの?
トイレに行っても順番がどうなってるのかよくわからないし。
そして自分が食べた後のトレーを片づけない。混んでるのにトレー放置で
座れない席多数。
並ぶのはもうあきらめて移動。

クレムリン前のチケット売り場でチェックするとチケットは350ルーブルらしい。
クレムリン前の広場をみるともう人が一杯並んでる???
のんびりしすぎたのかと思って急いで並ぶ。激しく寒い。
途中で周りの人たちが青いチケットのようなものを持っているのを発見。
サンタクロースの絵が印刷されている。
そして親子連れか子ども一杯に大人少しのグループばかり。
何でチケット売り場が開いていないのにチケット持ってるの?
わからなくなって民兵?警備の人に聞いてみるも英語が全く通じない。
英語喋れますか?って聞いて「少し」って答えたのに彼の喋った言葉は
「チケット」以外全部英語じゃない。(向こうが喋ったのは文章じゃなくて単語のみだけど)わかんねーよ。
多分だけど今日はクリスマス(ロシアのクリスマスは1月)で子ども招待だったらしい。
持っていたのは招待券。
クレムリンは10時からだけど9時前から中に入れちゃってるし。
今日は特別らしい。またクレムリンに入れないのだろうか?

しょうがないので列から離れて新アルバート通りへ
前回前まで行ったけど正月休みで入れなかったムームーというレストランへ
その前にあまりに寒すぎて新アルバート通りに入って直ぐのカフェへ
カプチーノ139ルーブル ホットチョコレート145ルーブル。高いよ。
高いからなのか全くお客が居ない。
アメリカ資本ぽいお店でメニューにも英語が併記されていた。

そして念願のムームーへ
ムームーのうしこちらです。
ムームーはうしの鳴き声のことだと思います。

ムームー中中はこんな感じ
カントリー風。
食事はセルフサービスで目の前に色々な
料理があるので指させばOK
店員さんも「チキン」とか「ポテト」とか
英単語で説明してくれるし。

ムームーとったのはこんな感じ。
食器も全部うし柄。店内の椅子や机ATMまでうし柄。
こだわってます。
こんなに取ってなんと381ルーブル(1500円ぐらい)
安い。しかもとても美味しかった。
さっきの喫茶店に行ったのを少し後悔。

myu-myuキャラメルmyu-myuのうしmyu-myuのうし後ろキャラメルももらえます。
宣伝で歩いていたうしの着ぐるみ


再度クレムリンへ(ちょっとあきらめ気味)。日が出てきたので朝よりは暖かいけどやはり寒い。
−11℃なり。寒くて写真を撮ったりする気にもなれず。顔が痛い。
ロシア人は慣れてるんだろな。子どもははしゃいで走り回ったりしてるし。
帽子もしてない人とかも居る。凄いよロシア人。

クレムリン前の広場へ通じる地下道でさっきの青いチケットをたくさん持っている人がいた。
ダフ屋のような感じだった。やっぱりロシアにもいるんだね。
地下道には小さなお店がいっぱいあるんだけど、チケットショップは
かなり混んでいた。ロシアは演劇も有名だからみんなよく見に行くのかな。

クレムリンから帰ってきたと思われる子どもは手に青い手提げの缶を持っていた。
あのチケットのお土産かな?

今度はチケット売り場が開いていた。凄い行列。チケット販売窓口は2つしかないらしい。
入るのも出るのも同じドアだから更に混むし、並んでいたら突然進まなくなった。
前の方を探ってみるとどうやら窓口が突然閉まったらしい。
しばらくしたらどこからかおばちゃんがやってきて窓口が再開。
今まで窓口にいたおばちゃんが身支度して去っていった。
交代時間だったから窓口閉めて帰る準備してたの?おいおいおい。
さすが社会主義だった国は違うね。こんなに行列してるのに。
列はどんどんのびて行ってる。やっと購入できたけど効率が悪いったらありゃしない。
もっと窓口増やしたりすれば良いのに。
自動販売機にするのは雇用を削っちゃうから駄目なんだろうな。

チケットは350ルーブルと書いてあったけど二人だと割引らしくて600ルーブルだった。
6つの建物の中に入れるセットチケット。武器庫とかに入りたければ別料金。
チケットを持ってまた広場に永遠並ぶ。寒い。
しかし、誰も並んでることに対しては文句を言わない。慣れてるのかな?
今日はイベント日だったからなのか荷物チェックもなし。
金属探知器がピーピー鳴ってても止めない。良いのか?

やっと中に入れたクレムリン。しかし寒すぎて堪能できない。
近くが川だし高い所にあるから風が冷たい。建物に入ると暖かい。

青いチケットを持った子ども達はクレムリン大会宮殿へ入っていく。
中はクリスマスの飾り付けがしてあって、ここでグループ分けされて
説明員が付いてクレムリンの中を見学していた。国の行事なのかな?

クレムリンの後赤の広場へ
赤の広場聖ワシリー教会とグム百貨店前のクリスマスツリー
右手にレーニン廟。
誰もいなかったので今日はお休みらしい。


グム百貨店前には大きなスケートリンクがあって人が一杯。
あまりに寒いのでグム百貨店へ。アイスの移動販売があってみんな買ってる。
ロシア人凄いよ。寒くないのか?
百貨店とは言うけど日本のとは全然違う。小さな店が一杯集まっている感じ。

グム百貨店を出た所にあるドゥラバーという食べ放題の店を覗く。
前回見たときは1人400ルーブルぐらいだったと思うんだけど
なんと750ルーブル。高くなってるなー

ツム百貨店ガイドブックにツム百貨店のレストランが良いと
書いてあったので行ってみた。
あまりに寒くて暖まりたい。
ツム百貨店は日本とかの百貨店と同じ感じの店舗。
お店が変わってしまったらしく変な感じのカフェのみ
だったので退散。
ちょっと早いけど空港へ向かうことにした。


日が出ているので今度こそ街が見えるだろうとバスを選択。
行きは暗くて全くわからなかったけどレチノイ・ヴァグザールの駅はかなり大きい駅だった。
今度はバスに車掌さんがいた。車掌さんが居ると1人20ルーブル。
なんで値段が下がるのかよくわからない。

シェレメンチボ2国際空港に到着。
19:20発のアエロフロートで成田へ

1/5 朝成田に到着。毎回思うけど成田結構寒いよね

ロシア噴水水を出すと凍っちゃうので
水がプラスチックで作ってある、ロシアの噴水。


ポチッと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link