大きな地図で見る
ホームステイさせてもらうカザンラクへ移動
国立文化宮殿の横のトラムの駅まで徒歩で移動
トラムで中央バスターミナルへ

トラムにスーツケースをもって乗るのは結構大変なんだけど
先に乗ってる人が普通に手助けしてくれた。
スキンヘッドの若いお兄ちゃんなのに良い人。
サンキューと言ったらノープロブレムだって。
みんな手助けするの当たり前みたい。
お年寄りとかにも普通に手助けしてるし、席も譲ってる。

中央駅の手前の駅で検察の人が乗ってきた。ちゃんとスーツケースの分も
切符買ってたのでセーフ。
空港とか中央駅の手前の駅で乗ってくることが多いのかな?
それ以外で一度も検察の人に会わなかった。

中央バスターミナルについて、バス会社のブースが一杯。
どれがどれだかわからないのでインフォメーションへ。
インフォメーションでカザンラクに行きたいと伝えると
カザンラク行きのバスを出しているブースを教えてくれる。

値段は一人16Lv(約1280円)3時間ぐらい?
バスステーションのトイレは有料で0.5Lv(約80円)

ヒマワリはたけバスに乗って出発。周りにはたくさんのヒマワリ畑が広がっている。
(黄色いのが全部ヒマワリ)
ヒマワリ油がここではポピュラーらしい。
途中でトイレ休憩あり。(トイレ0.3Lv)
乗客がここで降ろしてくれと言うと停まってくれる親切バス。
ほかに交通手段がないからしょうがないのかもだけど。

カザンラクに到着して迎えに来てくれていたホストファミリーに
連れられてお家へ
お家はブルガリアでよく見るタイプのマンションの一室。
古いみたいだけどかなり広くて綺麗。地震がないのかな?
サラダとスープをごちそうになる。美味しかった。
カザンラクの町を案内してもらう。
トラキア人の遺跡などが一杯ある。

この町はバラで有名。もう時期は過ぎちゃったけど6月の第一週にバラ祭りがあって
日本人が山ほど来るらしい。
でも、すでに時期を逃しているので日本人どころかアジア系の人もほとんど見なかった。
珍しいのか結構見られてた気がするのは気のせいかしら?
世界のバラオイルの60%をここの物が占めているんだって。知らなかった。
日本ではブルガリアと言えばヨーグルトと琴欧州 だけどバラも有名なのね
オープンマーケットにも行った。

ペットボトルビールビールを飲んで一休み。
このビール瓶じゃなくてペットボトルなのです。
2Lのペットボトル入りとか普通に売ってるの。しかも安いし。
MS0019はご機嫌です。

夜はリクエストした通り、ブルガリアの人が普段食べている
家庭料理を食べさせてもらった。
チキンとヨーグルトのスープ、サラダ。デザートにスイカ。
MS0019の大好物。驚いたことに皮がついてない!!
切り方を見せてもらったけどまな板を使わずに30°ぐらいに
スイカを三日月型(日本で普通に切るときより薄い感じ)
にカットして皮と身の間に包丁をスーッと入れて皮を剥ぐ。
こちらのスイカはよく熟れているのか、皮と身の間の白い部分がほとんどないので上手く切れるみたい。

ポチッと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ