カザンラクのホストファミリーに別れを告げてヴァルナへ
このホームステイは良い体験になった。
楽しかったし、ブルガリアの一般家庭の生活をかいま見れた。

ブルガリア料理って何でも美味しい
ポイントはパプリカパウダーとヨーグルトらしい。



大きな地図で見る

カザンラクからヴェリコ・タルノボまでのバスに乗る。
約2.5時間で7Lv(約560円)
バスは小さくて20人も座れないぐらい。
途中の山で工事してたのでこの大きさが精一杯なのかも。
おかしヒマワリスティック7days
こんな感じでお菓子食べまくり。

ヴェリコタルノボにはガイドブックによるとバスのターミナルが二つあって
カザンラクとかからのはアフトガーラ・ザパッド(アフトガーラはバス停という意味)
というところに停まってヴァルナ行きのはアフトガーラ・ユクというところから出発するらしい。
両者はかなり遠い。私たちは訳が分からなかったので終点のザパッドまで
行ってしまった。後で気がついたけどユクも通過してたので言っておけば
ユクで降ろしてもらえたみたい。あらら。

仕方ないのでユクまでスーツケースがらがらしながら移動。
途中でおじさんとお兄さんがやって来て、「どこ行くんだ?」と聞かれた。(気がした)
「アフトガーラ・ユク」と言ったらお兄さんの方は英語が少ししゃべれる
みたいで「遠いからタクシーで行かないと無理だよ」と教えてくれた。
ブルガリアの人ってみんな優しい。
教わったとおりタクシーでアフトガーラ・ユクへ。タクシー代は3Lv(約240円)

ヴェリコタルノボは琴欧州の出身地で中世の町並みがきれいらしい。
職人の町で工房と店が並んでいるところがあっておもしろいらしい。
でも、これからヴァルナまで移動しなきゃいけないし、荷物もあるので今回は我慢。
バスでヴァルナへ。
タルノボバスセンターバスセンター。本当にバスがくるのかちょっと不安になる。




おひる お昼に食べたサンドイッチ。売店で温めてくれる。100円ぐらい。




バスこれが乗ったバス。ミラーが触覚みたいで可愛い。




ヒマワリばたけたくさんのヒマワリばたけを見ながら
値段は9Lv(約720円)で3時間ぐらいで到着〜
バスは結構良いバスだった。映画もやってたし。


バルナバスセンター
ヴァルナに到着ここがバスセンターの表側です。
到着するのは裏側です。


ポチッと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link