ヴァルナホテルヴァルナで泊まったホテル
Hotel Palitra 従業員の人がとても親切でフレンドリー。
町にも近くて良かったです。






ホテル部屋はこんな感じ。広くて綺麗でした。
ここでブルガリアに来て初めてシャワータブに遭遇。
他のところではトイレとシャワーが一緒で床に排水溝があるという物で
シャワーを浴びるとトイレがびしょ濡れになったんだよね〜
ホームステイ先でもそうだったから
きっとブルガリアでは一般的なんだろうけど、びっくりした。

フランクフルトの空港で入国の際に税関でパソコンを申請しないと違反を取られて
すごい罰金を取られるという情報があって
ここ。外務省の警告ページ
前回は夜中について係員が居なかったからなにもなかったんだけど
今回は昼につくので本当だったらどうしようとドキドキしてネットで調べまくり。
あんまり寝れなかった。小心者だからさ。

今日はソフィアに移動してフランクフルトへ。
もう、ブルガリアとさよならです。楽しかった〜 もっと居たかったよ。
早起きして、6時にタクシーを呼んでもらって空港へ。
空港までは15分ぐらい、15Lv(約1200円)ぐらいでした。

ヴァルナ空港ヴァルナ空港2ヴァルナの空港。国内線も国際線も出てる。
なので国内線に乗るのにパスポートコントロールを
通らなきゃならなかったり、免税店があったり。
(国内線の客は買い物できないみたいだけど)

飛行機はBulgaria Air (http://www.air.bg/)
一時間ほどでソフィアの空港へ

空港で荷物を預かってもらえるところがあったら預けて町に行きたかったんだけど、
そんな場所はないと言われてしまった。
バスセンターならあるみたいなんだけど、そこまで行って預けて町を回って
また受け取って戻ってくるのは大変なので中止。残念。

やっぱり荷物は小さい方が良いよね。次からは考えよう。

空港ケーキ余ったLvも使いたかったので空港内のコーヒーショップへ。
ケーキとコーヒーを注文。これだけで約15Lv(約1200円)
驚きの空港価格。


ケーキを食べてまったりしてたら空港内が騒がしくなった。
なんか赤い服の人たちがテレビカメラに囲まれている。
空港代表の人
ブルガリアのオリンピック代表の人たちでした。
かなりの報道陣に囲まれてみんなで会見。
Bulgaria Airでモスクワ経由で北京に行くようでした。
エコノミーなのかな?自分たちでチェックインしてたし。

赤ワイン免税店でワインお買い上げ。お店の人のお薦めだったんだけど、
とても美味しかったです。







フランクフルトへ飛行機フランクフルトへルフトハンザの飛行機で移動。
ルフトハンザは乗務員がフレンドリーで楽しい。
国際線で出るサンドイッチが美味なのも大好き。
今回も出た。うれしい。

約2時間でフランクフルトに到着。
昼なのに税関には誰もいませんよ。
もちろんパソコンについて聞かれることもナシ。
心配して損した。そもそもこの情報信憑性に乏しいみたいなことが
色々調べるとポロポロ出てくるし。どうなってんの?

フランクフルト空港には荷物を預けるところがあるので
スーツケースを二つとも預けて町へ行くことに。
24時間以内なら一つ3.6ユーロ(約650円)

空港から町までは電車で約15分 3.6ユーロ(約580円)

フランクフルト中央駅フランクフルト中央駅に到着。
前回来たのは冬だったから寒々しかったんだけど、夏は良いね。
駅前にある自転車は貸し自転車のようでした。

ホテルはInterCityHotel Frankfurt
中央駅の真横でびっくり。綺麗で良かったんだけど、
インターネットの回線が遅いし、
部屋からは弱すぎて全然繋がらなくてイライラした。


ポチッと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ