sonyの電子書籍リーダー“Reader”を買った話はここに書きましたが、
悩みは電子書籍が高いこと。普通に本を買うのと同じぐらい。
日本の本は本当に高い。特に電子書籍は他の国に比べても高すぎる。
よく言われてるのがジョブズの自伝。
米国 電子書籍 11.99ドル=912円 ハードカバー 17.88ドル=1359円
ドイツ電子書籍 19.99ユーロ=2099円 ハードカバー 24.99ユーロ=2624円
日本 電子書籍 ハードカバーとほぼ同額 ハードカバー 3990円

ハードカバーだって凄い高い。なぜか日本だけ上下巻に別れてるし。
いくら翻訳代がかかると言っても、ドイツだってかかってるのに。
電子書籍なんてアメリカの4倍。ドイツの2倍だよ。しかも、ハードカバーと同額。
バカにしてるぜ。
ホント、こういうのをどうにかして欲しい。そうしないと広がらないよ。
結局自分たちで自分たちの首を絞めてるのにね。益々本を買う人が減るし、
黒船来襲でまた壊滅するんだろうに。分かってないな〜。

そこで、思いついたのが書籍電子化代行サービス。オークションやブックオフで安く買って
ここで電子化してダウンロード納品して貰えば、海外からでも安く電子書籍が楽しめるんじゃ?

早速書籍電子化業者比較サイトに載ってる所を端からクリック。50軒以上ある。流行ってるんだな〜
値段は一冊100円前後。凄い流行ってるみたいで待ち時間が長い所が多い。2ヶ月先とかもあった。
値段次第で翌日納品とかもある。それでも電子書籍を買うより安い。

基本的には、申込み・支払い→本を送る→電子化→ダウンロード→本が読める!って流れ。
送った本は著作権の関係もあって、きちんと処分してくれる。(希望すれば返送して貰うことも可能)
代金も振り込みかPayPalでクレジット払い可能。

その中でも比較的早く出来る所をピックアップして、(3~7日ぐらいのところ)
更にオークションやネット書店からの直送に対応している所を絞り込んだ。
とりあえず今回はお試しなので数冊をオークションで落札して電子化業者に直送して貰った。
既に業者に本は届いたようだ。
出来るのは来週頭かな?無事に出来たらできばえ等をレポートしたいと思う。
楽しみだ〜

ブックリーダーは
Amazonはこちら
Yahoo!ショッピングはこちら
で購入できます。


ポチッと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。

Sponsored Link