google chromeを使い始めましたが、一つ問題が。入れた機能拡張が勝手に無効化されました。
1
ナニコレ。Chromeでウェブストア以外からインストールした機能拡張は
勝手に無効にされてしまうようです。
自分で入れたのに、知らないうちにインストールされた可能性があるって…。

-1

再び有効にすることはできませんってさー。
セキュリティーのために利便性が犠牲になっちゃうのはちょっとな〜

色々調べてみたら、『Tampermonkey』をインストールしたり
CanaryやDevといった開発者向け(?)のを入れるなど
結構面倒な方法ばかり見つかりましたが、簡単な方法が一つあったのでメモっておきます。

11zi1.左)入れたい機能拡張をダウンロードします(.crxファイル)
2.右)その拡張子を.zipに変更します。(拡張子を変えるだけ)




3.できた.zipファイルを解凍します。
14

もし、解凍できない場合はWinRARというソフトを使うと良いと思います。
(シェアウエアですが、40日間無料使用可能です)

4.解凍してできたフォルダを移動します。
ex

別にどこに保存しても良いのですが、間違えて消さないようにchromeのフォルダに入れておきます。
C:\Users\(使用しているユーザー名)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default
の中にExtensionsというフォルダがあります。通常の機能拡張はここに入っているのですが
ここに入れると削除されてしまうので、Extensions1というフォルダを作成し、そこに入れます。


5.機能拡張から読み込む
25

bo→ツール→機能拡張で機能拡張を開きます。
(無効になったのが残っていたら忘れずに削除します)
「デベロッパーモード」→「パッケージ化されていない機能拡張を読み込む」を選択し、
4.で移動したフォルダを指定します。


6.出来上がり
4

これでOKです。今のところ無効にはされていません。
デベロッパーモードを解除しろと言ってきますが無視で。


どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。

Sponsored Link