DSCN4427
王室礼拝堂はお昼休みだったので、先にサン ジェロニモ修道院に来ました。

DSCN4428
入り口。

DSCN4430
グラナダのレコンキスタ (キリスト教徒による国土回復運動) 後に建てられた最初の修道院です。
ナポレオンの時代には修道僧たちが追放され、修道院の石造部分の一部は橋の建設に転用されました。
20 世紀に入って修道院の修復工事が始まり、修道僧たちも戻ってきました。

DSCN4431
入場料は4ユーロです。これもグラナダカードに含まれています。

DSCN4433
中にはオレンジが植えられています。

DSCN4436
いくつかの小さい部屋があります。

DSCN4438
こちらは色々な美術品が置いてある部屋。

DSCN4440
レモンが植えてある部分もありました。

DSCN4445
一番の見所はこの礼拝堂です。

DSCN4452
天井の装飾。も見事です。

DSCN4447
修道院の見どころは礼拝堂の祭壇の後ろにある装飾壁です。
キリストの生涯を描いた像とレリーフで豪華に飾られています。

DSCN4449
天井までも像とレリーフで埋め尽くされています。

DSCN4451
小さな礼拝堂も豪華です。

DSCN4538
王室礼拝堂に戻ってきました。この左側の木のドアが入り口です。
(これは昼休みで閉まっている時の写真です)

DSCN4456
入り口。入場料は4ユーロです。中は撮影禁止なので画像はありませんがとても豪華でした。
グラナダをイスラム教徒から奪回し、レコンキスタに終止符を打ったイザベル女王と
その夫のフェルナンド2世、娘夫婦の大理石製の墓が置かれています。
遺骸は地下に安置されています。とても見応えのある沢山の収集品が収められています。

DSCN4459
グラナダ市役所近くにある日本語情報センターで翌日の洞窟フラメンコの予約をしました。
往復送迎車&飲物&アルバイシンの丘ナイトツアーで30ユーロでした。
ひっきりなしに予約や問い合わせの電話がかかってきていて、ちょっとビックリ。
やっぱりアルハンブラ宮殿の予約は大変なんだな〜。グラナダカード買って良かった。

どれか一つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

Sponsored Link