殆ど誰の役にも立ちそうにない、「ブルガリアのプリペイドSIMで海外ローミング」情報ですが
せっかく調べたので、自分のために記録しておきます。
私が使っている、M-telという電話会社のHPでは、英語ではローミング情報が見つけられませんでした。
このページにブルガリア語で載ってたので、Google 翻訳で英語に翻訳してもらいました。
(翻訳は日本語に翻訳するとおかしなことになるので、英語に翻訳するのがオススメです)

2016-09-12_05h40_11
2016年4月30日から全てのプリペイドSIMでローミングが可能になったそうです。
1781にstartと送れば、利用可能。止めたいときはstopと送ります。

2016-09-12_05h40_38
気になるお値段は、ブルガリア国内通話の料金に、サーチャージが加算されるそうです。サーチャージの値段はEU / EEA内外で変わり、

EU / EEA内に掛けるときは
通常料金の1分あたり0.39Lv(23.4円 @60)に1分あたり0.117Lv(7円 @60)が加算され
SMSは1通あたり0.25Lv(15円)に0.046Lv(2.76円)が加算されます。

それ以外の通話(EU / EEA外に掛けるとき、EU / EEA外同士)には
1分あたり6.99Lv(419円)が加算され、SMSには1通あたり1.29Lv(77.4円)が加算されます。

着信にはEU / EEA内で1分あたり0.026(1.56円)、EU / EEA外で2.99(179.4円)かかります。

データ通信には1MBあたり、EU / EEA内で0.117Lv、EU / EEA外で24.48Lv(1468円)が加算されます。

EU / EEAは
オーストリア、ベルギー、イギリス、 イギリス、スコットランド、ウェールズ、ドイツ、 ジブラルタル、
ギリシャ、デンマーク、エストニア、アイスランド、スペイン、アイルランド、イタリア、キプロス、
ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ、マルタ、ノルウェー、ポーランド、
ポルトガル、ルーマニア、スロヴァキア、スロベニア、ハンガリー、フィンランド、フランス、
オランダ、クロアチア、チェコ、スゥエーデン、 他海外領
(グアドループ、フランス領ギアナ、マルティニーク、レユニオン、セント・バーソロミュー島、
セント・マーチン島、アゾレス諸島、マデイラ諸島、カナリア諸島なども含まれます)

EU / EEA内で掛けるのなら、ローミングもそんなに高くならなそう。
これで、EU / EEA内ではSIMを買わなくても済むかな?
データ通信は高いので、しないように設定を変えるのを忘れないようにしなければ。


Screenshot_2016-09-11-23-35-35新しく買ったSIMだと、最初から
ローミングができる設定のようですが
私のSIMは古いので、多分なっていない。
早速、1781にstartと送ってみました。

アクティベートされたという返事が来たので、
これで旅行に行っても使えそうです。


どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link