バルセロナ観光の1日目は、中心の辺りを歩いてみることにしました。
2017-03-09_04h45_16
宿はRUSSAFAという地区にあり、すぐ隣が市場でした。
ここから、北駅を通って中央市場の方へ行く予定です。

DSCN9785
最初に行ったのは、宿の隣の市場です。

DSCN9786
と言っても、到着した日にスーパーで結構買物をしてしまったので
特に買いたいものはなかったのですが。

DSCN9787
広くてきれいな市場でした。これから行く中央市場に比べて庶民的という感じで
外国人らしき人は殆ど見かけませんでした。

DSCN9788
今回の宿には洗濯機が付いていましたが、町中にはコインランドリーがありました。

DSCN9789
洗濯は12kgが4ユーロ、18kgが6ユーロ。乾燥は15kgが3ユーロでした。

DSCN9792
駅の前にある闘牛場です。今はシーズンではないので閉まっていました。

DSCN9794
闘牛場の前のモニュメントと、バス。
バスはここに毎日停まっていて、階段も出ていたので検診車のようなものかと思っていました。
その割には、周りに人がるのを一度も見たことはありませんでしたが。何の車だったんだろう???

写真を改めてみると、Dona Sang SALVA 3 VIDESと書いてあります。
翻訳してみると、カタルーニャ語らしく、意味はYoung Blood SAVES LIVES 3 と出ました。
若者の血液は命を救う? 献血車なのかな?3は何なんだ?とか疑問は尽きませんが。

DSCN9795
こちらが北駅です。緑色に見えるところは、飾りがついています。

DSCN9797
アップにするとこんな感じ。やはりオレンジが使われています。

DSCN9798
駅の南側はこんな感じになっています。
あまり日本では見かけない装飾がされている建物が多いです。

DSCN9800
駅の中に入ってみると、外からの印象よりも歴史の有りそうな内装でした。

DSCN9802
列車が発着するホームはかなり広々していました。

DSCN9801
こんなお店がありました。「アメージング東京」かな?

DSCN9804
メニューは完全に中華に見えます。

DSCN9805
中には物販コーナーもあり、日本食も売っていました。

DSCN9806
食器などもありました。駅を利用する人に需要があるのかな?

DSCN9809
やはりバレンシアはまだ春前でも日差しが強いです。日が当たるとかなり暑く感じました。

DSCN9820
中央市場に到着しました。

DSCN9819
市場の屋根にあるオブジェ。何を表しているのだろう?
色といい形といい、遠目で見たときは串刺しのバッタかと思っていましたが(あり得ませんが)
今写真を改めてみると、風見鶏ですね。

DSCN9821
中はかなり広く、沢山の人がいました
こちらには観光客らしき人も多く、観光客が手軽に食べ歩きできるようなフルーツなども売っていました。

この生ハム屋さん凄いですね〜。スペインでは町中のお店でも、生ハム専門店があります。
一本買ったら長い間幸せになれそうです。切るの大変なのかな?

DSCN9822
こんなお店を発見。右側のお店ですが、日本語が書いてあります。日本人スタッフがいるようです。

DSCN9823
その割には、ちょっと微妙な日本語ですが。「話す」って。。。さっきの「日本語」につながってるのかな?

DSCN9825
扱っている商品ごとに場所が分かれているので、お目当てのものが見つけやすいです。
こちらは魚のコーナー。沢山の魚屋さんが並んでいます。

DSCN9828
その中でも一番お客さんが多かったこのお店で買物してみました。
番号札をとって、その番号が呼ばれたら注文します。番号は中央の電光掲示板に表示されるので
スペイン語の数字がわからなくても問題ありません。

P_20170125_145430
購入したのはこちら。たこの足です。これで1.75ユーロ(210円 @120)ぐらいでした。
スパゲッティーにしたり、サラダにしたりして食べましたが、本当に新鮮で弾力があって美味しかったです。
キッチン付きの宿にして良かった〜。


どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link