王宮での閲覧式の前に、マヨール広場まで行った続きです。
衛兵交代式と交代行進は12時からですが、早めに11時に戻ることにしました。
DSCN5803
道にあったマドリードのマーク。あとで行く予定の広場にある像がモチーフになっています。

DSCN5804
道の反対側にあった、目立つお店は時計屋さんでした。
子供向けらしい、可愛い形のものが沢山飾ってあります。

DSCN5805
後ろ向きの銅像です。みんなが触るからか、お尻のところがピカピカになっています。

DSCN5808
王宮の前に戻ってきました。11時過ぎに着いたのですが既に遅かったようで
王宮の中庭のスペースは人でいっぱいでした。10時頃はまだ入れなかったので
10時から11時の間に中に入れるようです。知らなかった〜
今から中に入ってもよく見えないので、アルムディーナ大聖堂の前の階段から見ることにしました。

DSCN5810
12時からのはずでしたが、11時半ぐらいからなんとなく始まっていたような。
いつ開始だったのかよくわからないままでした。

DSCN5812
公園の方から、兵隊さんが歩いてきました。

DSCN5817
騎馬隊もやって来ました。

DSCN5818
王宮の中庭に入って行進を行います。

DSCN5824
こちらは騎馬音楽隊です。

DSCN5829
中で行進を行って出てきます。

DSCN5834
この衛兵交代式と交代行進はアルフォンソ12世の頃と変わらぬ衣装とやり方なのだそうです。

DSCN5840
400人の兵隊と100頭の馬が参加しています。

DSCN5848
アルフォンソ12世は1875年 - 1885年の在位だったので、140年前後続けて行われているようです。
第一水曜日にマドリードにいるのなら、行って見る価値はあると思います。

一時間ぐらい見たところで疲れてきたので、次に行くことにしました。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link