たまにはレストランで外食しようということで、マドリードの老舗レストランに行ってみました。
2017-04-07_15h41_58
マヨール広場の近くにある

DSCN6123
Restuarant Botin(ボティン)というお店です(1)。
世界最古のレストランとして、ギネスブックに認定されています。
創業は1725年創業だそうです。292年か〜

右側の人がたくさんいるあたりのショーウインドーに、お店のミニチュアが飾られています。
DSCN6121
このお店は小豚の丸焼きで有名なのですが、結構お高かったです。
メニューの右下にセットメニューがありますが、スープと小豚の丸焼きとアイスクリーム。
それにパンとワインか水が付いて、なんと45.4ユーロです。
他の店ではランチセットが10ユーロ前後で食べられることを考えるとねぇ。

シェアも可能ということで、スープと小豚の丸焼きを一皿づつ注文しました。
DSCN6117
こちらがガーリックと卵のスープ。
しかし、全然ガーリックの味がしない。。。

DSCN6118
小豚の丸焼きは一人前が1/4ぐらいかな?これは更に半分にしてもらったものです。
豚は、くさみがなくまろやかで、更に皮がパリパリで美味しかったです。

DSCN6120
そしてお会計。スープが9ユーロ、小豚の丸焼きが24.8ユーロでした。
更にワインが10.7ユーロ、パンが1.75ユーロで48ユーロでした。

しかし、ワインは明らかに安物のまずいものだったし、パンは普通の大きさで一個が1.75ユーロとは
ちょっとコスパ悪すぎでした。。。
それでもお店は観光客と思しき人で満員でしたが、あんまり良くなかったな〜

DSCN6126
マヨール広場の近くに行ってみると、行列のお店を発見。地図の(2)の場所です。

DSCN6129
イカフライとパンかな?2.9ユーロと書かれています。

DSCN6128
隣のお店の窓にわかりやすい写真がありました。パンにイカリングを挟んであるようです。
このお店も混んでいました。

DSCN6130
一番上のCALAMARESがイカで、それ以外にも色々挟んでもらえるようです。
でも、イカ以外を買っている人は見かけませんでしたが。

DSCN6132
買ってみました。揚げたてのイカリングがパンに挟まっています。
かなりのボリュームで、観光地のど真ん中でこれが2.9ユーロとはかなり安いと思います。
揚げたてのイカリングも美味しかったです。
レストランに行かずに、こっちにしておけば良かったかも?

DSCN6133
他にも、マドリードには手軽で美味しいお店がたくさんありました。
こちらは、ハム博物館?という名前のお店です。マドリードに何軒かありました。
マヨール広場にも、地図の(3)のところにありました。

DSCN6134
生ハムサンドが1ユーロから食べられます。
セットメニューも8.9ユーロから。うーん、ますます最初のレストランに行ったのを後悔しそう。
まあ、何事も経験ということで。

DSCN6135
こういう建物が結構好きですね。

DSCN5935
その後は、シベーレス広場にあるコムニカシオネス宮殿に行ってみました。
こちらは2007年までマドリード中央郵便局が置かれていましたが、
今はマドリード市の所有となっています。

DSCN6141
荷物チェックを終えて、中に入ったところ。
天井が高く、東京駅にあった中央郵便局に似ている気がします。

DSCN6142
階段のタイルはイスラムっぽい感じです。

DSCN6144
中には、写真の展示やお土産屋さんなどがありました。

この後は、近そうだったので歩いて帰ってみたら結構大変でした。
途中のスーパーで、中国人にスペイン語を教えているという店員さんに「ニーハオ」と話しかけられたり
(日本人だというと、グーグル翻訳で日本語に変換して話してくれました)
色々なお店を見たりして楽しかったのですが、疲れました。

翌日はマドリード最終日で、観光後ブルガリアに飛ぶ予定です。


どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link