バラ祭りのオープニングセレモニー


6月2日(金)はバラ祭りのオープニングセレモニーがカザンラク・センターで行われました。
心配していましたが、天気は晴れで暑いぐらいでした。
DSCN6418
10時からなのですが、例年10時には始まらないので、のんびり行ったらもう始まってた。。。
プレオープニングでしたが、バトンのパフォーマンスですね。
後ろに写っている三人が今年のバラの女王と2位3位です。

DSCN6420
軍隊の人もいました。今年は鼓笛隊のみのようです。

DSCN6425
こちらは貴賓席。まだ集まっていないのか、この後始まるまで時間がありました。

DSCN6427
可愛い子どもたちの合唱が始まりました。

DSCN6432
そして、お祈りです。

DSCN6434
その後、聖水を広場にいる人達にかけて回ります。
ブルガリアではいろいろな行事の前に必ずこのような儀式が行われます。

DSCN6445
市長のГалина Стоянова(Galina Stoyanova)さんです。

DSCN6446
バラの女王の挨拶です。前にいて喋っているのは2位のВанеса Цветкова(Vanessa Tzvetkova)さん
左側にいる、花束を持った人が女王のПламена Желева(Plamena Zheleva)さんです。

DSCN6452
今度は大きなお兄さんも加わって合唱が行われました。
その後、国旗掲揚が行われました。

DSCN6454
これで、セレモニーは終了です。参加者が退場して終わりました。


 イスクラ通りの出店


時間があるので、その辺をフラフラしてから帰ることにしました。
DSCN6463
イスクラ通りには多くのお店が出ていました。

DSCN6467
一昨年除幕式が行われた、日本人女性の像の周りにも沢山のお店がでていました。
バラ製品のお店が中心ですが、民芸品やはちみつ、ワインなどのお店も出ていました。

 クケリ祭りの紹介


DSCN6470
広場に戻ってくると、奇妙な像が並んでいました。

DSCN6475
看板によると、ヤンボルでのクケリ祭り(クケリランディア)のパレードに登場するようです。
これはクケリという、伝統行事の衣装です。腰の周りに巨大なカウベルがいくつも付い ていて
飛んだり跳ねたりして、カウベルを鳴らします。

DSCN6477
2018年は2月22日から25日に開催されるそうです。
土曜日にも色々な催し物があるようですが、疲れたので次回は日曜日に行こうと思っています。



どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ  にほんブログ村へ

Sponsored Link