日本に帰るまで3ヶ月を切ったので、クレジットカードの保険を延長するために
ブラチスラバからプラハへのバスを予約しました。
(保険の裏ワザについてはこちらのページをご覧ください)

 ブラチスラバ→プラハはバスのほうが安い


まずは、電車とバスどちらにするのかを決めることにします。
比較するには、このGOEUROというサイトが便利です。
2017-07-11_21h59_01
このサイトによると、電車は片道29ユーロ。バスは、10ユーロからあるそうです。

2017-07-11_22h00_27
検索結果の一部です。三社が出てきました。なにが違うのかよくわかりませんが、
FlixBus20ユーロ、Eurolinesが17ユーロ。REGIOJETがダントツに安くて10ユーロでした。
安いのにはわけがあるのかと思いましたが、ネットでの評判は悪くなかったので
RegioJetを予約することにしました。


 RegioJetのバス予約方法


2017-07-09_19h09_48
まずは、REGIOJETのサイトにアクセスして、出発地・目的地・人数を選びます。
この時、大人とシニアは一度に指定できないので一枚ずつ検索します。

2017-07-09_19h12_18
検索結果から購入したい時刻の横のカートをクリックすれば上部に表示されます。

2017-07-09_19h18_18
続いてシニアも検索します。

2017-07-09_19h12_53
この路線はシニア料金がないそうです。残念。

2017-07-09_19h16_04
目的のチケットを選択し終えたら、Purchaseをクリック

2017-07-09_15h29_00
このような画面になります。
車内に持ち込む荷物は1人2つまで無料です。バスの下の荷物入れにいれる場合は、0.5ユーロかかります。
下のバスの絵で、座席を指定します。今選択されているのが黄色。選択可能なのが緑色です。
複数枚のチケットを予約するときは上部のタブで切り替えます。

キャンセル・変更は30分前までは無料で行えるそうです。30分前を過ぎてしまうとできません。

2017-07-09_15h2911_00
stationのところをクリックすると

2017-07-09_21h14_02
乗り場の地図を確認できます。

2017-07-09_15h33_18
バスの下の荷物入れに荷物を預ける場合は、Luggage Transportにチェックを入れます。(0.5ユーロ)
SMSで運行状況などの連絡が欲しい場合は、電話番号を入力します。
割引バウチャーがある場合は上を、なければ下のMake reservationをクリックします。

2017-07-09_15h35_00
予約を確認して、問題なければ支払いに進みます。
まとめて支払う場合は、左のチェックボックスにチェックを入れてから
下のBulk paymentをクリックします。
別々に払いたいときは、それぞれのチケットの横にあるpayを選択します。

2017-07-09_15h35_31
支払いの画面に進みました。クレジットカードで支払う場合は、赤い枠で囲んだところをクリックします。

2017-07-09_15h36_01
支払い完了等のメールの送り先を入力

2017-07-09_15h35_00
カード番号等を入力して、Payをクリックすれば完了です。

2017-07-09_15h38_29
支払い完了が表示されます。

2017-07-09_17h41_38
このようなメールが来ます。添付ファイルにチケットらしきものもないですが

2017-07-09_17h41_17
FAQによると、予約番号のみあればいいので番号を控えておけば、印刷も不要です。

乗車のときにID(パスポート)の提示が必要です。海外でパスポートがない日本人はそういないでしょうが
パスポートが提示できないと乗れませんのでご注意を。



どれか1つクリックお願いします。
easteurope88_31 semiretire88_31 longstay88_31

Sponsored Link