IP電話のアプリにZoiperを使うと快適です


SMARTalkの公式のアプリはあまり機能が良くなく、電話を逃してしまうことがしばしばありました。
そのため、現在はZoiperというアプリを使っています。
このアプリに変えてから今のところ問題はありません。
※Zoiperは無料で使うことができます。

このアプリにSMARTalkのアカウントを登録して使用する方法を紹介します。

2017-09-08_18h11_261
SMARTalkのHPのマイページから、ユーザーアカウント情報を確認しておきます。
下のSIPアカウント情報が必要になります。

 Zoiperのインストールと設定


2017-09-08_21h21_57GoogleストアでZoiperを検索します。
有料のProやBetaなど色々ありますが
←の、Zoiper IAX SIP VOIP Softphoneというアプリを
インストールします。

2017-09-08_21h37_262017-09-08_21h39_312017-09-08_21h41_502017-09-08_21h38_09
configからAccountsを選択。Add accountを選びます。
その後はYesとManual configurationを選択します。

2017-09-08_21h36_32SIPを選択して、必要事項を記入します。
2017-09-08_21h28_50
使うのは、SMARTalkのSIPアカウント情報です。
Account nameは適当な名前
Hostにはドメイン(smart.0038.net)
UsenameにはSIPアカウント
PasswardにはSIPアカウントパスワード
を入力します。
2017-09-08_21h40_37入力したアカウント名が表示され、
左側に緑色のチェックが付けば完了です。
2017-09-08_21h33_51アプリを起動させた時に”アカウント名” is readyと表示され、
上部に緑色のチェックマークが表示されればOKです。
これで、050の電話番号が快適に使えるようになりました。
他にも、コーデックなどの設定をいじった方が音声が良くなったりするようですが
デフォルトでも特に問題はないと思います。
興味がある方は検索してみると色々試している人がたくさんいますので参考にしてみてください。


どれか1つクリックお願いします。
easteurope88_31 semiretire88_31 longstay88_31

Sponsored Link