香港・日本へ行きました


※2018年6月のことです

ブルガリア滞在中に香港と日本に行きました。
最近のブルガリアの銀行金利がどんどん低下していて、最高で1%になってしまったので
新しく、香港の投資型の生命保険に加入することにしたのでその手続に行きました。
色々な種類があるのですが、例えば変動金利で(現在4.3%)最低でも10年間2.8%保証のものや、
5年間3.5%固定金利のもの(これは生命保険じゃない)などがあります。

いないとは思いますが、もし詳しく知りたい方がいらっしゃればエージェントを紹介できます。

飛行機は
ブダペスト→(アムステルダム)→香港 と
東京→(パリ)→ブダペスト で2人で290,800HUF(116,320円)とKLMで結構安く取れました。

 カザンラクからソフィアへ


DSCN9819_Fotor
カザンラクの鉄道駅です。

DSCN9817_FotorDSCN9815_Fotor駅の周りはこんな感じ。バラがきれいに咲いています。
左の写真の奥にあるのが、カザンラクのバスターミナルです。

DSCN9821_FotorDSCN9822_Fotor駅舎の中はこんな感じです。左はチケットを購入する窓口です。
右は待合室です。この季節はホームで待っている方が良いので、誰もいませんが。

DSCN9814_FotorDSCN9812_Fotorホームです。日本とは違い、海外ではよくあるチケット無しでも誰でも入れるタイプです。
左の写真はソフィア方面、右の写真はブルガス方面を見た写真です。

 ソフィア


DSCN9824_Fotor
ソフィアに到着しました。今回はブダペストまで夜行バスなのでバスの時間まで市内をブラブラしました。
ここは綺麗になったヴィトシャ通りです。

 夜行バスでブタペストへ


DSCN9826_Fotor
ソフィアから乗った夜行バスです。
最近流行り(?)の安くて有名なFlixBusです。ソフィアからブダペストまで2人で40ユーロと激安でした。

このバスが大変でした。元々ブルガリア出国→セルビア入国→セルビア出国→ハンガリー入国と
出入国を繰り返して行くのですが、同乗者にこの出入国審査に引っかかるグループが。
マレーシアから来た出稼ぎっぽいグループだったのですが、そのグループだけ審査に時間がかかりまくり
ブルガリアの出国に他の人達より1時間以上かかり、更にセルビアの入国には2時間以上。
結局セルビアに入国できずどこかに連れ去られて行きました。
その人達が審査を通過できないとバスに戻れないので、他の乗客もバスの外で待ちぼうけ。
いや〜今までで一番疲れた夜行バスでした。

DSCN9827_Fotor
結局朝8:45に着くはずが、到着したのは12時過ぎ。
遅い飛行機にしておいてよかった〜。

Nepligetバスターミナルです。地下鉄の駅に直結しているのでここから地下鉄へ

DSCN9828_Fotor

M3の地下鉄に乗ってKőbanya-Kispest駅へ。そこからE200のバスで空港に到着。
詳しくはこちらの記事を御覧ください。

 ブダペストから香港へ


DSCN9829_FotorDSCN9830_Fotorまずは、ブダペストからアムステルダムへ
14:00発で16:10着。軽食が出ました。カップにチューリップや自転車、木靴など
オランダらしいシンボルがエンボス加工されていて、可愛い〜

DSCN9832_FotorDSCN9833_Fotor次は、17:20発の香港行きに乗りました。香港到着は朝の10:20。
まずは夕食が出ました。

DSCN9835_FotorDSCN9836_Fotorこちらは朝食。パッケージがこんな感じでオランダらしくて可愛かったです。


どれか1つクリックお願いします。
 easteurope88_31 semiretire88_31 longstay88_31 

Sponsored Link

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5472106167081995"
data-ad-slot="5872763862"
data-ad-format="auto">



関連コンテンツ